バスでのんびり箱根旅・体験レポート(出発~道中編)

箱根に旅行に行きたいけれど、「電車はどうなってるの?」「交通状況がいまいちわからない」「ちょっと不安…」という方の為に、体験レポート!バス旅の雰囲気をちょこっとお伝え致します。

今回は強羅方面にGo!

 


①改札口には充実の案内表示

箱根湯本駅の改札口前には、強羅駅までの振替輸送バスの案内表記が。

 

改札を出たら、左方面へ行けばOK!

 

強羅方面は6番乗り場へ(11/20時点の情報の為、必ず最新の情報をご確認ください。)

 


②改札を出てからも各所に案内表記

看板が各所にある親切設計!6番乗り場へはこのままデッキを直進します。

 

ここにはICカードの利用案内も。

 

 


③バス乗り場には

この日は、紅葉シーズン真っ只中ということもあって、乗り場にはたくさんの人が。列に気を取られて、乗り場を間違えないように要注意!(※画像は3番乗り場)

 

 


④いよいよ出発!思わぬ発見も…

 

鉄道とは一味違う景色を堪能。

山を登るにつれ、紅葉も進んできます。

蛙の滝という観光スポットに出会えるのも、バス旅ならでは。

大平台の手前にあり、気を付けていないとあっという間に通り過ぎてしまいます。

ここだけは渋滞していた方がいいかも!?

 


この日は、紅葉シーズンだったこともあり、道は混んではいましたが、

その分、車窓からの景色をゆっくりと眺めることが出来ました。

 

渋滞がなければ、強羅までは通常30分程度で到着しますので、

鉄道より楽という人もいるようですよ。

 

尚、交通状況は変更となる場合がありますので、

詳しくは、箱根エリアの最新情報をご確認ください。

 

段々と寒くなり、温泉が気持ち良い季節になってきました。

この機会に、バスでのんびり箱根旅を愉しんでみてはいかがでしょうか。