宿LABOレポーター体験記⑩~ゆとりろ庵~by miyu~

はじめまして、OLトラベラーのmiyuです。

 

今回は宿Laboレポーターとして、都心から約1時間半で行くことができる温泉地・箱根にある【四季を愉しむ貸切温泉 ゆとりろ庵】さんにお邪魔しました。
日本の四季を感じる工夫が随所にみられ、自然豊かな貸切露天風呂や旬の食材を使った会席料理に、身も心も癒されました♩

◼️アクセス

強羅駅に到着してお宿へご連絡すると、すぐにお迎えの車が来てくださいました。
送迎は15時 – 18時。

◼️チェックイン

送迎車で3分ほどで到着。
車であればあっという間ですが、坂道だったので送迎サービスはとても助かりました。

門をくぐって、庭園を抜けると温かな笑顔でスタッフさんがお出迎えしてくださり、旅の疲れが一気にほぐれました。

ロビーでチェックインを済ませ、色浴衣を選びます。
コーヒーマシンも常設されていて、ゆったりとしたロビーで寛がれている方も多かったです。

 

◼️お部屋

今回は露天風呂付きの和洋室「桔梗」のお部屋にお世話になりました。
お部屋はとっても広々で快適。
清潔感もあり、空気清浄機も完備されていました。

ベッドもふかふかで夜はぐっすり眠れました。

 

◼️夕食

お待ちかねの夕食は、箱根野菜のバーニャカウダと料理長のこだわりが詰まった前菜からスタート。
夕食の時間は、18時 or 20時スタートのどちらかを、チェックイン時に選ぶことができます。

予約時ではなく、チェックイン時に選ぶことができるので
その時の気分で選択できるところが嬉しいポイント♩

この日のメインは、豚ロースの鉄板焼きでした。
ポルチーニクリームソースが豚肉の甘みを引き立ててくれて、素材本来の旨みを味わうことができました。

炊き込みご飯は、一人一人、お釜で炊きたてをいただきました。
蓋を開けると、湯気とともに美味しそうな香りが広がって、はぁ〜幸せ…♡と思わず笑みがこぼれました。

 

◼️お風呂

大浴場では2種類の源泉を比べ湯することができました。
冷たい黒豆茶を置いていただいていたので、お風呂上がりに頂きました。
これがとても美味しかったです!

アメニティには雅stシリーズがずらり。

大浴場以外にも、4種類の貸切露天風呂と足湯があったので
就寝まで温泉をたっぷり堪能させていただきました。

 

 

翌朝目が覚めると、外は一面銀世界!
ちょうど箱根に雪が積もったタイミングでの旅行となり、とってもラッキーでした♩

旅先での朝風呂は、とっておきの楽しみですが
お部屋で、しかも雪見風呂となれば、もう贅沢の極みです♡

少し熱めの源泉とひんやりと澄んだ朝の空気、
ときどき顔に触れる粉雪が絶妙に気持ちよく、ついつい長風呂に。

朝の時間をゆったり使うことができるのも、旅ならでは。
お肌の調子もいつもよりグンとよく、さっそく温泉効果を感じることができました♩

 

◼️朝食

炊きたてのご飯の香りに包まれて、ゆったりと朝食をいただきました。
どれもご飯に合う優しい味付けのおかずばかり。

お味噌汁は、2種類のお味噌から好きなものを選び、自分で仕上げるスタイルでした。
出来立てのお味噌汁がいただけるのは、とっても嬉しい♩
お味噌の量を調節してみたり、2種類を合わせ味噌にしてみたり…、思い思いに楽しみました。

 

◼️チェックアウト

最後はロビーでフリードリンクのコーヒーをいただきながらチェックアウト。
帰りも強羅駅までお見送りしてくださいました。

細やかなサービスやお声掛けをしてくださったスタッフさんたちのおかげで
とても贅沢で幸せな時間を過ごすことができました。

 

今回お邪魔した【四季を愉しむ貸切温泉 ゆとりろ庵】は、貸切露天風呂やコミュニケーションスペースが充実しているので、大切な人とゆったりとしたひとときを過ごしたい方にとってもオススメ。

また、お部屋やテラスからは絶景が望めるので、四季折々違った眺望が愉しめるのも見どころの1つ。

何度でもリピートしたい、そんなお宿でした♡

対象の宿はこちら