宿LABOレポーター体験記⑪~天翠茶寮~by Sho Yamaniha~

こんにちは、普段は世界中のホテル巡りをしている、やまにい(https://www.instagram.com/sho102405/ )です。今回は、神奈川県の箱根にある「天翠茶寮」に宿泊をしました。

 

◆スムーズなチェックイン

宿に到着すると、すぐにチェックインの手続きを入口のソファにて行ってくれました。タイミングによっては、足湯に浸かりながらのチェックインも可能だそうです。

また、今回は残念ながら体験できなかったのですが、15時~17時の間にはウェルカムドリンクとして、アルコールを含めたドリンクをフリーで楽しむことができます。

中に入ると目の前に圧巻の足湯バーが現れます。

 

◆贅沢な和食のコースでディナー

チェックインの後は、ディナーへ案内していただきました。

夕食は、1Fにあるダイニング「花鳥」にて。

最初は八寸盛りが登場。どれも非常に美味しいのですが、個人的にはイタリアンキッシュが好きでした。

続いて御造り。旬の鮮魚が惜しみなく盛られています。

合間には土瓶蒸しもいただきます。これは本当に絶品です。

 

 

その後、国産牛のリブロース朴葉焼き、鮎魚女若狭焼き、仔牛のタンのデミグラスソース煮と贅沢なメニューが続きます。

最後の〆は栃木県産のこしひかり。これを食べている時の満足度は最高潮に達していました。まさに至福の時間です。

デザートはパティシエによるケーキとフルーツ。彩り鮮やかで見た目も美しい。

◆露天風呂付き広々としたお部屋

お部屋はとても広く、居心地が非常に良いものでした。

今回は、「翠竹」のお部屋に宿泊。

肝心のベッドはとても大きく、1人はもちろん、2人で寝ても十分すぎるくらいの広さです。

洗面所やお手洗いも十分な広さで、とても使いやすいです。ちなみに、左にはシャワーブースがあります。

アメニティーも充実。和を基調としているため、他のホテルとは一味違ったアメニティーを楽しむことができます。また、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーは天翠茶寮オリジナルデザインです。

下の木箱を開けるとドライヤーが。

そして、なんとこのお部屋には露天風呂がついています。湯船に浸かりながら耳を澄ますと、静かな自然の音が聞こえ、日々の疲れを癒すには持ってこいです。

 

◆夜の優雅なひとときは足湯バーで

お部屋飲みも良いですが、せっかくなら足湯に浸かりながら飲むという選択もおすすめです。足湯バーは21:30にラストオーダー、22:00に閉店なので、それまでは足湯を利用できます。また、ドリンクを注文しなくても、足湯だけの利用ももちろん可能です。

足湯バーの名前は「待宵」。どこか風情を感じるネーミングです。

席と席の間隔が広めで、ゆったりとした贅沢な夜のひとときに浸ることができます。

お酒の種類はかなり豊富で、期間限定メニューもあります。

足湯に浸かりながらのビールを経験したことがあるでしょうか。これは格別です。

 

◆炊き立てご飯の旨さを噛みしめる朝食

朝は8時より朝食の時間です。

何と言っても美味しいのは、お米。テーブル毎に釜で炊いてくれたお米を口に入れると、その美味しさが広がり、朝から至福の時間を味わえます。

鶏のつみれが入ったお味噌汁は体を温めてくれます。

個人的なヒットは、こちらのおかず。どれもお米に合うものばかりで、非常に美味しいです。

 

◆チェックアウトまでは岩盤浴でリラックス

朝食を終えたら、チェックアウトまでの時間をどう過ごすかは自由です。お部屋に帰ってもう一眠りもよし、散歩もよし。

僕は、せっかくなので岩盤浴を体験することにしました。基本的に予約制ではありますが、空きがあれば直ぐに入ることもできるようです。

今回は、岩盤浴「駒」を貸切にしていただきました。

石の部分が温かくなっており、タオルを敷いて寝転がります。まずはうつ伏せ5分、仰向けを10分で発汗した後、5分程度休憩をします。これを3回ほど繰り返すと体がポカポカして非常に心地良くなりました。

ちなみに、天翠茶寮の岩盤浴で使用している石は、トルマリンの数十倍のパワーがあると言われる「貴宝石」というものだそうです。

 

◆最後にもう一度…!

お部屋に戻った後は、チェックアウト前の最後にもう一度、露天風呂を利用しました。

朝に入る露天風呂は、夜とはまた雰囲気が違い、こちらもまた心地良かったです。

ちなみに、露天風呂に使用しているお湯は、酸化還元水を使用しており、アンチエイジングに効果的だそうです。

 

◆チェックアウトは11時

名残惜しいですが、11時にチェックアウトです。チェックアウトは、1Fフロントにてスムーズに行ってくれます。

ロビーの待合スペースも広々としているので、出発までの少しの間もゆっくりと過ごすことができます。

 

今回は、箱根「天翠茶寮」にて優雅なひとときを過ごしました。スタッフさんが親切で、料理も美味しく、とても贅沢な時間を過ごしたので、近々誰かを連れてまた来たいと思いました。今回は、ありがとうございました。