鉄板ダイニング

特徴

【美】大人の女性のリラクゼーション イメージ

【美】大人の女性のリラクゼーション

身体を芯から温め、代謝をアップさせるデトックスのコースや骨盤のゆがみを調整するコースなど、大人の女性の為のオリジナルエステをご用意。また、各お部屋には美容家電を常備しております。

【彩】開放感溢れる高台からの眺望 イメージ

【彩】開放感溢れる高台からの眺望

熱海の高台に位置する当館では、相模湾の開放感溢れる自然の眺望をお楽しみいただけます。

【食】五感で愉む鉄板ダイニング イメージ

【食】五感で愉む鉄板ダイニング

山海の幸に恵まれた豊穣の地・伊豆。
旬にこだわった新鮮食材で、この地だからこそ味わえる、贅を尽くした美食の数々をご堪能下さい。

温泉

~肌にやさしい「伊豆山温泉」に憩う~

源頼朝や北条政子とも縁が深い伊豆山温泉。歴史がありながら現在でも湯量豊富な温泉です。弱アルカリ性の「硫酸塩泉」には、不要な角質をとり肌をなめらかに整え、毛穴の汚れを取り除きメラニンを分解することによる”美肌効果”があると言われています。

お食事

伊豆ならではの新鮮食材 イメージ

伊豆ならではの新鮮食材

山海の幸に恵まれた伊豆だからこそ味わえる旬の新鮮食材をふんだんに使用した創作和食会席をご用意いたします。五感で愉しむ「食空間」をお愉しみ下さい。

鉄板ダイニング イメージ

鉄板ダイニング

ライブキッチンで焼き上げたお料理をあたたかいままにご提供。五感で愉しむ「食空間」が広がります。贅を尽くした「鉄板ダイニング」をご堪能下さい。

ゆとりろ熱海の朝ごはん イメージ

ゆとりろ熱海の朝ごはん

大切な一日の活力となる朝ごはんは、地産地消にこだわってご用意しています。土鍋で炊き上げるふっくらとしたご飯とともにお召し上がりください。

お部屋

熱海の高台に佇む当館からは、相模湾の見事な眺望が楽しめます。

お部屋は露天風呂付客室や和室、洋室など快適にお過ごし頂ける5つのタイプをご用意。熱海の高台に佇む当館だからこそ、相模湾の開放感溢れる眺望を愉しむことができます。豊富な種類の色浴衣や各お部屋に備え付けの美顔器など、女性に優しいアメニティも充実し、お部屋での快適な滞在に一華添えます。

施設

グランピング イメージ

グランピング

相模湾を見下ろす高台に日本を代表する建築家、隈研吾氏の設計した木の温もりを感じられる”住箱”を設置。時間に縛られないゆったりとした時間の流れのなかで、自然の豊かさに触れ、大切な方との会話をお愉しみ下さい。

BAR Common Gull イメージ

BAR Common Gull

ビールやカクテル等のドリンクを多数取り揃えております。テレビや雑誌等もご用意がございます。
【営業時間】16:00~21:00
     (金・土曜日は22:00まで)

足湯カフェ イメージ

足湯カフェ

ロビーにある足湯カフェからは、相模湾の絶景パノラマビューがお愉しみ頂けます。

【入浴可能時間】
15:00~22:00/6:00〜チェックアウト
【足湯カフェ】
16:30~21:30/9:00~10:00
※温泉ではありません

アクセス

伊豆山の高台に佇む宿。熱海駅からの無料送迎もご用意。

住所

〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山1173-534

TEL

0570-055-666

アクセス

◆電車/
JR東海道新幹線・JR東海道本線「JR熱海駅」より5.7km
※タクシー利用の場合:熱海駅より約16分
※「JR熱海駅」より当ホテルまでご送迎を承っております(要・事前予約)

◆お車/
東名自動車道、厚木ICから国道135号線で真鶴経由 熱海方面へ約1時間15分
※敷地内に無料駐車場あり(30台・ご予約不要)

客室

全30室(露天風呂付き和洋室・和室ツイン・和室8畳・洋室キングベッド・洋室ツイン)/グランピング全6棟

周辺観光

伊豆山神社 イメージ

伊豆山神社

山岳信仰と修験道が融合した神仏習合の神・伊豆山権現を祀った神社で、人皇御五代孝昭天皇の御代に始まるとも言われるほど長い歴史を誇る古社です。また、平治の乱後、平氏によって伊豆に流された源頼朝が源家再興を祈願したとも言われ、源頼朝と北条政子が一緒に腰掛け、愛を語らったと伝わる「腰掛石」など、悠久の歴史と史跡をお楽しみいただけます。

来宮神社 イメージ

来宮神社

古より熱海郷の地主の神・来宮大明神を祀る古社。奈良・平安期に活躍した征夷大将軍・坂上田村麻呂が戦勝を祈願したと伝わっています。また、樹齢2000年を超えると言われる天然記念物の「大楠」は日本屈指のパワースポットとして知られる、来宮神社のご神木。その幹周りは約24mにもなる大樹で、その周囲を1周すると寿命が1年延びると言われています。

熱海梅園 イメージ

熱海梅園

明治19年に開園の歴史ある梅園。毎年11月下旬〜12月上旬には第一号の開花があるという梅は、日本一早咲きの梅と言われています。樹齢100年を超える枯木の梅を含め、59品種・472本の梅をはじめ、桜、新緑、紅葉と四季を通じて楽しめる庭園として人気の観光スポットになっています。また、11月下旬から12月にかけて、園内を紅く染める紅葉も人気が高く、一説には「日本一遅い紅葉」と親しまれています。