~熊本旬彩~インスタ映え満載の宿

特徴

山鹿遊び イメージ

山鹿遊び

室町時代から伝わる和紙と糊だけで作られた国指定の伝統的工芸品・山鹿灯籠。その中でも代表的な「金灯籠」を頭に掲げ、さらには江戸時代初期から伝わる山鹿市・鹿本町来民(かもとまちくたみ)の「来民渋うちわ」をラケット代わりに使って卓球をするのが山鹿流!とっても高価な灯籠を付けた写真をインスタグラムにUPするのもこの卓球の醍醐味の一つです。

豊前街道(ぶぜんかいどう)めぐり イメージ

豊前街道(ぶぜんかいどう)めぐり

古代・中世・近世・近代へと時のうつろいの中で山鹿の町は温泉町・宿場町としてのみならず街道と河川の交わる米等の集散地として栄えてきました。その昔、篤姫も旅した浪漫の道―。

当館オリジナル【山鹿バーグ】 イメージ

当館オリジナル【山鹿バーグ】

あか牛は、自然豊かな阿蘇で育った、とろけるような食感と旨みが特長のお肉です。日本国内で食べられている牛肉のわずか0.3%しか流通していない貴重なあか牛に
熊本県産和牛をブレンド。ここ【ゆとりろ山鹿】でだけお愉しみいただける自慢のハンバーグです。

温泉

美容液のように潤うとろみ温泉

翌朝の肌の違いを実感していただける素晴らしい泉質が自慢です。熊本県内で最も歴史のある温泉地の一つである山鹿温泉は、豊富な湯量を保っている為、源泉掛け流し100%の透明お湯が疲れを癒し、気持ちも体もリフレッシュしてくれます。泉質はアルカリ性単純温泉で源泉37.2度の湯を入浴に適した温度に保つため加温し、かけ流しで提供しております。 まろやかな肌触りの天然温泉で幸せなひとときをお過ごしください。

お食事

当館オリジナル【山鹿バーグ】 イメージ

当館オリジナル【山鹿バーグ】

あか牛は、自然豊かな阿蘇で育った、とろけるような食感と旨みが特長のお肉です。日本国内で食べられている牛肉のわずか0.3%しか流通していない貴重なあか牛に
熊本県産和牛をブレンド。ここ【ゆとりろ山鹿】でだけお愉しみいただける自慢のハンバーグです。

熊本の旬を活かした【豊前会席】 イメージ

熊本の旬を活かした【豊前会席】

熊本の旬の素材にこだわり、日本ならではの四季を表現した繊細さと美しさで演出し、味だけでなく目でも愉しめるお料理をご提供いたします。当館名物の山鹿バーグもお愉しみいただける、当館一番人気の会席コースです。

熊本特産の馬ステーキ イメージ

熊本特産の馬ステーキ

女性には嬉しい高たんぱく、低カロリーの新鮮な馬肉をステーキにしてお召し上がりいただけます。料理長厳選の素材を使用していますので、レアな焼き加減がおススメです。熊本の旬をどうぞご堪能ください。※別注料理

お部屋

落ち着いた客室で優雅な休日をお過ごしください

寛ぎの和室とツインベッドを配した和洋室、ゆっくりお布団でお休みいただける和室、露天風呂付の客室までお客様のニーズにあった客室をご用意しています。菊池川をのぞむ客室もございますので、ゆったりと時間の流れを感じながら四季折々の山鹿温泉をご堪能ください。

施設

焼酎バー イメージ

焼酎バー

熊本名産の焼酎やソフトドリンクを自由にお愉しみいただける焼酎バーを併設しています。阿蘇外輪山に源を発する清流「菊池川」を望む場所に配置され、山鹿温泉の四季のうつろいを、お酒を傾けながら豊かな清流に沈む夕日とともに寛ぎの時間をお愉しみ下さい。

ゆとりろ流IRORI(いろり) イメージ

ゆとりろ流IRORI(いろり)

スタイリッシュに囲炉裏を再現したゆとりろ流IRORIをロビーにご用意しました。囲炉裏は、その周りに自然と人が集まり素敵な空間を創造してくれます。お客様の笑顔が溢れる空間でマシュマロを焼きながら愉しい会話をお愉しみ下さい。これもゆとりろ流旬の愉しみ方のひとつです。

山鹿遊びStyle卓球・ビリヤード イメージ

山鹿遊びStyle卓球・ビリヤード

室町時代から伝わる伝統工芸品「山鹿灯籠」は、和紙と糊(のり)だけで作る精巧な芸術品です。その芸術品を頭に掲げながら卓球やビリヤードをお愉しみいただけます。インスタ映えにも最高のアクティビティスポットです。

アクセス

九州の玄関口【福岡】から便利にアクセス

住所

〒861-0518熊本県山鹿市宗方通702

TEL

0968-43-8111

アクセス

■お車
福岡空港~約90分
熊本空港~約70分
※菊水ICより約15分 / 植木ICより約30分

■電車/バス
九州新幹線 新玉名駅~バス約30分
JR鹿児島本線 玉名駅~バス約30分

※最寄バス停留所「山鹿バスセンター」
当館より徒歩約10分

客室

全44室
和室:38室
和洋室:6室

周辺観光

豊前街道(ぶぜんかいどう)めぐり イメージ

豊前街道(ぶぜんかいどう)めぐり

古代・中世・近世・近代へと時のうつろいの中で山鹿の町は温泉町・宿場町としてのみならず街道と河川の交わる米等の集散地として栄えてきました。その昔、篤姫も旅した浪漫の道―。天保年間から続く麹屋に、重厚な門構えの造り酒んど、江戸時代から山鹿のメインストリートとして栄えてきた豊前街道は、現在も当時の面影をそのままに、情緒たっぷりの町並みを残しています。明治時代に建てられた芝居小屋「八千代座」や、時を越えて蘇った「さくら湯」など、見どころもたっぷりです。

山鹿の和紙工芸 イメージ

山鹿の和紙工芸

ヤマノテは熊本県・山鹿(やまが)に生まれた小さなお店です。地元で作られた〈手のもの〉と、旅先で出会った心惹かれる手仕事の品を集めています。既製品や量産品にはない伝統やこだわりを感じる手仕事品が沢山!素敵な旅の想い出の品に出逢えるお店です。
■ヤマノテ 住所:熊本県山鹿市山鹿1375 TEL:0968-41-8406 営業時間:10:00~18:00 火・水曜休

八千代座 イメージ

八千代座

八千代座(やちよざ)は、明治43年に、旦那衆と呼ばれる山鹿の実業家たちの手によってつくられた芝居小屋です。八千代座は当時の豊かさの象徴であり、レベルの高い文化・芸能を楽しむ場として建てられたものです。昭和63年に国指定重要文化財に指定され、坂東玉三郎さんの公演や、この芝居小屋に寄せる山鹿の人々の情熱は、華やかだったあの頃を再び蘇らせてくれています。
■八千代座(当館から徒歩15分)所在地: 熊本県山鹿市山鹿1499番地 営業時間:9:00~18:00 休業:12月29日~1月1日 第2水曜日 TEL:0968-44-4004

おすすめのお宿